So-net無料ブログ作成
検索選択
クッキング ブログトップ
前の10件 | -

クリスマスディナー@おうち [クッキング]

Merry Christmas!


今年のクリスマスイブは自宅でまったり。
ひさびさに“the cooking”です。


前菜はたっぷりグリーンに
砂肝のコンフィを添えて。
砂肝のコンフィ.jpg

砂肝は前日にハーブ、塩などで漬け込んで
80℃ぐらいの低温オイルでコトコト3時間ぐらい煮込んで出来あがり。
これは、坊ちゃまおかわりしてたなー。


メインは煮込み料理『baeckeoffe ベッコフ』。
ベックオフ.jpg

フランス アルザス地方の郷土料理の1つ。

昔、アルザスの主婦たちが1日洗濯で忙しい月曜日に
前夜に牛、豚、羊などの肉の切れ端を白ワインで漬けて
翌朝に季節の野菜をのせてパン屋に預けて、
パンを焼きあがった後のオーブンに鍋ごと数時間加熱されて
できあがるという料理。
その名も「パン屋の窯」と呼ばれる料理なんです。

羊肉は手に入らないので今回は地鶏を用意して
豚肉、牛肉とたっぷりの玉ねぎ、にんじん、じゃがいも
そして、白ワインなどと材料も至ってシンプル。

しかも美味しくできちゃうんです~。
坊ちゃまも大満足でよかった。


そして、デザート。
ケーキ.jpg

池下のフォルテッシモHの『セラヴィ』。
ピスタチオのキジにフランボワーズとショコラムースに
ホワイトチョコのクリームで大人な感じ。
大満足のケーキでした!
坊ちゃま、ごちそうさま。


しかし、何作ろうかと考えること約1週間、
材料を買いそろえること数日、
前日から仕込んで、本日のクッキングタイム約3時間。

こーんなに時間をかけたのに、
「美味しい」といって食べるのはあっという間。

ちょっと早すぎね? な~んて思うけど(苦笑)
時間をじっくり使うことっていいなー、贅沢だなって。


充実した良き1日となりました。



nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“イカ” でごちそう。 [クッキング]


今日はオウチでクッキング[るんるん]

料理教室のおさらいを兼ねて、
坊ちゃまの誕生日前祝いディナーです。


イカの墨煮1.jpg


バスク地方の料理の1つ
イカの墨煮です。

イカが主役をはれちゃう
フランス料理。

まっ黒でわかりませんが、
トマト、玉ねぎ、ピーマン たっぷりです。


近寄ってみたら、
どんな料理なのかわかるかしら?


イカの墨煮2.jpg


やっぱり、わかんないなー。
どう撮影したら良いのか。。。。
う~ん。。。


イカはホワホワ、やわらかい。
野菜の味もしっかり。
隠し味のピリリもいい感じ。


ま、美味しくできあがったので
坊ちゃま大満足でなによりです。



nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ねぎグラタン [クッキング]


ねぎグラタン2.jpg


先日Y美ちゃんと会ったときに、お父様が
栽培したアノ高級な“下仁田”系ネギと
“長ネギ”を抱えきれないほどたくさん
いただいちゃいました! ありがたや~。


せっかくたくさんいただいたので、
「これはちょっと贅沢にいただこう~」
というわけで、“下仁田”系のネギの
白い部分のみを使ってLet'sクッキング!!


下仁田系ネギを西洋ネギ"ポロネギ(別名リーキ)"
に見立ててグラタンに。


1.白ネギ部分は下茹でして、水気を切ります。

2.ベシャメルソースを作ります。
 鍋でバターを溶かして、小麦粉を入れて
 焦げないように加熱します。
 別の鍋で牛乳を温めて、混ぜ合わせて
 沸騰してとろみがつくまで加熱して出来上がり。
 
3.器に1のネギを入れて、その上から
 2のベシャメルソースを かけ、
 そしてチーズをかけてオーブンで焼いて出来上がり!


ねぎグラタン.jpg


至って簡単シンプル料理ですが
美味しい素材のおかげで、
ちょっぴり贅沢な一品にできあがります♪


他にも、ジャガイモやサトイモも
たっぷりいただいたので、
いろいろとお料理しようと思います。

Y美ちゃん、もっちゃん&パパさん、
いつもありがとうございます。



nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと早いバレンタインディナー [クッキング]

もうすぐバレンタインですね!

今年もデパートには沢山の魅惑的な
チョコレートが勢ぞろいしていますが・・・

予告通り、我が家ではチョコではなく、
バレンタインディナーを作ることに。
いやぁ、頑張りましたよーっ。。



たっぷりサラダ
サラダ.jpg

グリーンレタス、トレビス、イタリアンパセリを
レモンドレッシングさっぱりと。
ちょっとリッチにしたかったので、
蟹の実をのせてみました。



Boeuf bourguignon ブッフ ブルギニオン。
ブッフブルギニオン.jpg

牛肉の赤ワイン煮込み。
ブルゴーニュ地方の郷土料理で、
日本のビーフシチューの元祖、
と言もわれているそうです。

多くのレシピはフォンドボラユなどの
いわゆるダシ汁を使いますが、
今回はダシ汁無し、赤ワインだけで
牛肉のスネ肉を使いました。
(お教室では上質の肩肉でしたが)

コトコト2時間煮込んで出来上がり~。
いやぁ、これは美味しくできました[ぴかぴか(新しい)]


坊ちゃまも大満足でゴキゲン[るんるん]
何より、何より。


料理教室で習ったメニューは
このように自宅で復習しないといけませんね(苦笑)



nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鯖へしこのパスタ [クッキング]

去年、恒例のカニツアー福井県に
行ったときに買ってもらった『鯖へしこ』。

鯖へしこ.jpg


『へしこ』は古くから福井に伝わる保存食。

むかしむかし、福井県若狭で獲れた鯖を
腐敗しないように塩漬けにして
京の都に運ばれていました。

小浜市から京へと続く道は
『鯖街道』と呼ばれています。

そのぐらい福井県と鯖は
深い深いつながりがあるんですね。


さて、その鯖へしこ。

どうやって作られるかと言うと・・・

鯖を塩漬けして水分を抜いて、
そして糠漬けするのです。

長いものだと1~2年ぐらい
漬けられているとか。

すごい知恵ですよね。


独特の糠の香りと、
鯖の青臭さがクセになるぅ~~~。



今日はこの鯖へしこと生シイタケ、玉ねぎ、
ピーマン、長ネギで和風パスタを作りました。

鯖へしこはアルミホイルに包んで
オーブントースターで温めてほぐして
仕上げに混ぜ合わせました。


へしこパスタ.jpg


ちょっと、鯖へしこが見えないかな~。
それでも、なかなか、風味のある美味しい仕上がり[ぴかぴか(新しい)]

美味しく出来上がるのって、嬉しいなー。



ちなみに、まだちょこっと鯖へしこは残っているので
温かい炊きたてご飯で食べようと思います。


nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜はアジア風? [クッキング]

今週一週間、暑い毎日でしたね。


明日の土曜日は会社はお休み。
土曜日の休みは久々かな。

ちょっと嬉しい。


さて、暑さを吹き飛ばすべく、
今日はアジア風なお夕食です。


Yちゃんのパパが一生懸命育てたジャガイモたち。

ジャガイモたち.jpg

レッドムーン、スタールビー
キタムラサキ、ニシユタカ


昔は「メークイン」か「男爵」しか見かけなかったのに、
最近のジャガイモさんはカラフルに色々な種類があります。

もちろん、味、食感、甘み・・・食べ比べると違いますよ!

ジャガイモはビタミンCを豊富に含んでいて、
しかも加熱による分解が少ないのです。
美容にいいお野菜の1つなんですよ。



和風テイストのさっぱりジャガイモサラダ

和風ポテトサラダ.jpg

細切りにしたジャガイモをさ~っと茹でて、
大葉、ミョウガ、ゴマ油、醤油などで味付け。



つるつる トマトdeジャージャー麺風ひやむぎ。

ジャージャー麺.jpg

玉ねぎ、ニンジン、生シイタケ、エノキ、ニンニク
ひき肉と一緒に炒めて、トマトジュースをベースに
赤みそを使って味を調えます。
豆板醤を使ってピリッとさせるのが決め手です。


今日も美味しく楽しくご飯をいただくことができました。

野菜さんたち、ごちそうさまでした。





nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シンプルサブレ [クッキング]

今日はとーってもいいお天気でしたね。
名古屋国際女子マラソンは、好条件だったのかな。


マラソンをやっている間は道が封鎖されてしまい
どこにも行けないし・・・
というわけで、急に思いついてサブレを焼きました。


極々、シンプルなサブレです。


サブレ.jpg


〔材料〕

薄力粉  75g
アーモンドパウダー  50g
テンサイトウ  17g
塩  1g
オリーブオイル  27g
メープルシロップ  5g


これらを混ぜ込んで、190℃のオーブン
30分くらい焼きました。


思いつきの配合にしては、いい感じの出来上がり[るんるん]
ママにも試食してもらったけど、高評価でした。


 
nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

1日早いバレンタインディナー [クッキング]

今日は2月13日。
バレンタインイブ(?)

こんな表現はありかどうかはわかりませんが・・・

今年はチョコレートのプレゼントではなく、
頑張ってディナーを作ることにしました。


月1回通っているフランス料理教室で習った
メニューの中から、自宅でできそうなのを選んで
頑張って作ってみました~。



1品目は、シーザーサラダ。
シーザーサラダ.jpg

しっかりと水を切るのがポイントです。
我が家には水切り器がないので、
1枚ずつタオルで拭き取りました。

もちろん、シーザーソースも手作りです。
パルメザンチーズをおろして、生クリーム、
白ワインビネガー、オリーブオイルなどを混ぜます。


今回は、年末新宿伊勢丹で購入した
スペシャルなオリーブオイルを使いました。

オリーブオイル.jpg

エルラブラドール社のオリーブオイル。
スペイン、アンダルシア地方のオリーブオイルです。

実は、スペインはオリーブオイルの生産世界一なんです。
てっきり、イタリアだと思ってた私・・・失礼しました。

自社農園で作ったオリーブオイルを、
収穫後12時間以内で低温搾油して作れらています。

3種類のオリーブオイルがセットになっていたので、
ついつい買ってしまったのです。
今回は、「ゴルダリージャ」という種類のものを使いました。

それから、ハム好きな坊ちゃまの為に、
奮発して生ハムをのせました。

イタリア「サンダニエル」のプロシュートクルートです。
イタリアでは、パルマ産に並んで有名な生ハムだそうです。
一口試食して、余りの美味しさに驚いて買ってしまったのです。


2人で1束のローメインレタスをペロリ。
チーズ大好きな坊ちゃまの評判も上々です[グッド(上向き矢印)]



2品目、メイン料理で作ったのは『コック オゥ ヴァン』。
先月のお料理教室で習ったメニューです。

コックオゥヴァン.jpg

ブルゴーニュ地方の伝統料理の1つ。
骨付きの鶏肉を、赤ワインで煮込みます。

ドキドキしたけど、上手にできて良かった~。
坊ちゃまも大満足の様子。
チョコよりも料理の方が良いと言ってくれて、嬉しかったです。


ちなみに今回は、お手軽なイタリアワインで作りました。
イタリアワイン.jpg
ブリッコ・アル・ソーレ モンテブルチアーノ・ダブルッツォ

イタリアのアブルッツォ州で収穫された
モンテブルチアーノ種のブドウで造られた
オーガニック赤ワインです。

半分強しか料理に使わないので、
残りは料理と一緒に飲みました。
いや、なかなか美味しかったです。


そして、デザートは『ブランマンジェ』です。
ブランマンジェ.jpg

「ブラン」は白い、「マンジェ」は食べ物。
せっかくだから、イチゴ買ってこればよかった~と後悔[バッド(下向き矢印)]

煎ったアーモンドで温めた牛乳に香りづけをして作ります。
こちらも大成功でした[ぴかぴか(新しい)]


どれもこれも、美味しくできてよかったです。
坊ちゃまもご満悦の様子で、嬉しいです。

たまには、自宅でディナーも良いものです[るんるん]
nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近のサラダ [クッキング]

最近、少しだけサラダに凝ってます。

一度に数種類の野菜が食べれるから。
ただ、単純にそれだけなんですけど。



デパチカで見かけたサラダを思い出して作ったのは
カブとレンコンの根菜系のサラダ。根菜サラダ.jpg


淡い白色、レタスのグリーン色とのコントラストが私の好み。
レンコンもカブもさっと湯がいただけ。



もう1品は豆サラダ。

豆サラダ.jpg

大豆にんじん、玉ねぎ、ブロッコリーの茎、
そして新鮮なカブの葉っぱで。


やっぱり、色どりが大切ですね。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

洋ナシdeスイーツ [クッキング]

先日、洋ナシをとあるいきさつで4個買いました。


洋ナシ.jpg

主だった栄養はないんだけど、疲労回復
効果があるという「アスパラギン産」を含んでいます。

ラフランスという名前の通り、フランス原産の梨です。


私自身、洋ナシを生で食べる習慣がないので
どうやって食べようかなぁ~と悩んで、
デザートを作ることにしました。


まずは、赤ワインで煮込んでコンポートに。

洋ナシのコンポート.jpg

初めて作ったにしては、かなりの上出来[ぴかぴか(新しい)]
美味しい赤ワインで作ったのがよかったんだろうなぁ~。


コンポートの煮汁を使ってゼリーを。
洋ナシのゼリー.jpg

上には、コンポートの梨をカットしのせました。
梨がピンク色に染まっててキレイ

いずれも、坊ちゃまに好評でした。


そして、もう1品はマクロビブラウニー。
洋ナシのブラウニー.jpg

洋ナシをすりおろしてジュース代わりに入れて、
カットした洋ナシも混ぜ込んで焼きました。

初めて作ったにしては、坊ちゃまにも友人にも好評で、
何よりもうれしかったです[るんるん]


まだまだ、それほど身近ではないラフランス、
ぜひお試しくださいね[exclamation]
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - クッキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。