So-net無料ブログ作成
検索選択
ベジフル ブログトップ
前の10件 | -

トマト、いろいろ~ [ベジフル]

最近サボり気味のこのブログ。
いや、美味しい料理食べた日記と
化してきています。


というわけで、今日は我が家にいる
トマトの話でも…。



いろいろトマト.jpg



左から、
フルティカ、アイコ、ルネッサンス。

形も味も、もちろん異なります。
ちなみに、どれも奥三河設楽町産。


今、生産量が増えている野菜
代表格がトマトちゃん。


桃太郎が登場してからというものの、
味も良く、流通にも適したことから
日本人を虜にしたそうです。

以降、甘さを追求により
今ではフルーツトマトと呼ばれる
高糖度トマト開発されました。
色、形も様々で今や、百花繚乱状態。

フルティカ、アイコはこの流れで
品種改良により登場したのでしょう。


この甘さ一辺倒の流れと一画するのが
ルネッサンストマト。

酸味と旨味が特有のバランスで、
一口食べれば、昔懐かしさを感じます。






最近は赤色成分リコピンの
抗酸化作用が注目されていますね!

オイルと共に加熱すると
吸収率が高まるそうですよ。


暑さに疲れているならば、
色とりどりのトマトをたっぶり
召し上がってみて[るんるん]




nice!(3)  トラックバック(0) 

2度目も満足☆ 本山フレンチ『レズゥドール』 [ベジフル]


土曜日は坊ちゃまと2回目になる
本山フレンチ『レズゥドール』さんでランチ。

本山駅から歩いて5分ぐらい坂を上っていくと、
ピスタチオグリーンが印象的なお店に到着します。


ちょっとしたお祝いを兼てのランチ。
いっただきま~す♪
レズゥドール前菜.JPG

赤海老のサラダ風前菜。
ディルのさわやかさ、海老の甘みが美味しいです。


2皿目はパスタ
レズゥドールパスタ.JPG

3種類の貝類と手打ちパスタ。
貝のダシというかコクがいい感じ。


メインに選んだのはお魚さん。
レズゥドールメイン.JPG

海老を舌平目でまいたヴァプール。
たっぷりのキノコ、小じゃがいもとの
組合せも美味しいのよさー。


デザートも鮮やか☆
レズゥドールデザート.JPG

ピスタチオのふわふわアイスに、
柑橘類のゼリー寄せ。
爽やかな一皿でした。


2回目ですが今回も初めての味に出会いました!!!
また、来たいですね♪


この後は平和公園に墓参りを兼てお散歩
DSC_1905.JPG

風はとても冷たかったけど、
その分桜を美しく感じました。

春の嵐と共に去ったおじいちゃんを思い出し、
前を向いて頑張るぞーと気合を入れなおしました。


いい週末となりました。
ぼっちゃま、いつもありがとう。




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんご『ふじ』 [ベジフル]


私が大好きなフルーツの1つ“りんご”

どれぐらい好きかというと、
大切なアイデアノートに
DSC_1606.JPG

個人の名刺にも!
DSC_1609.JPG


そんなりんごは人類が食した最古の果物とされ、
その起源は8000年前といわれています。
栽培起源も4000年まで遡ります。

旧約聖書やギリシャ神話をはじめ、
りんごにまつわる逸話やことわざが
世界中に数多く存在しています。

An apple a day keeps the doctor away.
1日1個のりんごは医者を遠ざける

という有名なことわざがありますが、
それほど栄養価の高いフルーツなのです。


現在、世界には約15,000種、
日本には約2,000種もの品種があるといわれています。

その中で、全世界における総生産量が“世界1”なのは
日本で誕生した品種『ふじ』なのです[ぴかぴか(新しい)]

DSC_1603.JPG

1958年に「国光(母)」×「ゴールデンデリシャス(父)」で誕生し、
1962年ロンドンでの世界りんご品評会にて見事グランプリを受賞。

知らなかった~。
すごいですよねー。

身近な果物にはまだまだ知られていない
ヒミツがひそんでいるかもー。


というわけで、風邪っぴきの私。
今夜の夜おやつにいただきました。

DSC_1605.JPG


果肉がしっかりしていて、
甘みと酸味のバランスもばっちり!


年末年始でお疲れの皆さま、
世界に誇る『ふじ』をどうぞ。






nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

じゃがいも 『さやあかね』 [ベジフル]



こちら、じゃがいも『さやあかね』。

さやあかね1.jpg


名前が可愛くって手に取ったジャガイモ

無農薬でも収穫量がそれほど減らない品種だそうです。
しかも、味も美味しいと聞いたので即買いです(笑)


外見はうっすらと赤みを帯びています。
カットしてみると・・・

さやあかね2.jpg

黄色味を帯びていました。
なんだか美味しそうな感じです。


さ、今日はシンプルに蒸していただきます[るんるん]






nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議なカボチャ 『金糸瓜』 [ベジフル]



金糸瓜1.jpg

こちら『金糸瓜 きんしうり』。
カボチャの一種。


カボチャは

・東洋種…水分が多くねっとりした日本カボチャ
・西洋種…粉質でホクホクとした西洋カボチャ
・ペポカボチャ…淡白な味、変わった形などのいろいろなカボチャ

の3つに分かれます。

この金糸瓜はペポカボチャの一種で
19世紀ごろ中国から日本に伝わりました。

日本各地で栽培されていた在来品種でしたが、
生産・流通などの面から市場では見かけなくなり
消滅しつつある伝統野菜の1つでもあります。


こちらの金糸瓜は茹でると果肉が糸状にはがれるので
「そうめんかぼちゃ」「そうめんうり」「なます瓜」などと
呼ばれています。


では、下ごしらえをします。


切ってみると・・・
金糸瓜2.jpg

じーっとみると繊維が見えます。


種とワタをとって皮ごと熱湯で
10~15分ほどゆでます。

菜箸が果肉に通ったらザルにあげて
熱が通りすぎないように冷水にさらします。

多少硬くてもOK。
茹ですぎるとシャキシャキ感が
無くなってしまいますので注意です。


果肉をかき出します。
金糸瓜3.jpg

見事にそうめんみたいになるでしょ[ぴかぴか(新しい)]
初めて扱ってみましたが、
とっても不思議で楽しい体験でした。


食べ方は、

ポン酢や三杯酢など、自分の好きな調味料で和える。
バターで炒める。
パスタ風にソースをかけて食べる

などなど、サラダのようにも、麺の様にも食べられます。


私は、サラダにしました。
金糸瓜4.jpg

シャキシャキした食感、
さっぱりとした甘み、
とっても美味しかったですよ。


ちょっとだけ手間はかかりますが
この工程を楽しむのも料理の醍醐味の1つ。

見かけたら、ぜひお試しを[るんるん]



nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オーガニックファーマーズ朝市村 [ベジフル]


今朝は朝からマンションの断水なので、
オアシス21にて毎週土曜日開催される
「オーガニックファーマーズ朝市村」に!




オーガニック野菜生産者さんご自身が販売しているので、
お話を聞いたりして帰るのが魅力。


さて、今日仕入れたのは…




この地方でいち早く平飼いをはじめた
「とりのさと」の新鮮たまご。




中津川の七つ平高原さんでは、
丸なす、レッドオニオン、ガーリック





amrita農園さんでは、




高農カルフォルニアワンダー、ハマ黒ピーマン、プスタゴールド。
初めてみた品種のピーマン。



阿智村 百々和さん。


香り高い茗荷を。


ただ単に買うのではなく、
生産者さんと話をしたりできるので、
野菜に愛情が沸いてきます。


料理するのが、楽しみです。


朝早く起きて、来て良かったぁ♪







nice!(8)  トラックバック(0) 

初和紅茶作り@豊橋 [ベジフル]


先週、豊橋で初めて『和紅茶』を作る
体験をしてきました!


無農薬化学肥料栽培の茶畑なんですよ~。
和紅茶1.jpg

厳しい自然の中で、たっぷりの後藤さんの愛情が
注がれた茶畑は、青々と茂り美しかったです。


みんな名札を付けて、
後藤さんからの説明をきいて
そして、いよいよ和紅茶作りに。


こちらは、この日の朝に積んだばっかりの茶葉。
和紅茶2.jpg

↓↓↓

和紅茶は、15・6時間程度おいて
すこししおれさせます。
和紅茶3.jpg


そして、各自で茶葉をもみこみます。
和紅茶5.jpg

揉んでいると、茶のいい香りが漂い始め・・・


揉む前
和紅茶4.jpg



1時間揉んだ後。
和紅茶6.jpg


揉む人の手の温度、揉み方、揉む力、揉みこんだ量
などなど、いろんな条件で茶葉は人それぞれ
異なった風合いとなりました。

濡らした手拭いでくるんで、ビニール袋に入れて
お日さまにあてて、発酵させます。


発酵を待っている間にランチタイム。
後藤様奥さま お手製の食事です。

お茶パスタ、お茶入ったコロッケ
和紅茶7.jpg

お茶のアイスクリーム
和紅茶8.jpg


お茶って、こんな風にも使えるんだ~
と、大発見[目]
地球にも優しい、体にもいい食べ方です。


そして、楽しいランチが終わったら仕上げです。


ホットプレート乾燥させていきます。
和紅茶9.jpg

高温で乾燥させると香りが良くなるそうですが、
焦げたらおしまい。。。
せっせと乾燥させるのみです。

そして、乾燥器で仕上げたら出来上がり!
和紅茶10.jpg


お茶を作る工程がこんなに大変だとは
正直思っていなかったので、
かなり、自分のお茶の出来栄えが気になってきます。


みんなのお茶ができあがったら、飲み比べ。

和紅茶12.jpg

和紅茶13.jpg


同じ茶葉から作ったのに、
茶葉の形、見た目、お茶の色、香り、味・・・
どれも違うんです。

しかも、どれもそれぞれに美味しいっ!


こちらが、私のお茶。
和紅茶14.jpg

4分で ↓↓↓

和紅茶15.jpg


私のお茶はちょっと渋みが強かった。
良く言えば、普通の紅茶みたい。
和紅茶のさわやかさは、どこへいっただ~???

でも、自分で作ったお茶は
いつも飲んでいるお茶と比べて
格別に美味しく感じました。


ちなみに、こちらのお茶は70日熟成させて
完全に出来上がりだそう。

和紅茶11.jpg

ラベルも自分で書くのです。
意外と悩んでこのデザイン
もうちょっと、どうにかできなかったの?
ま、図工“2”だったからねぇ。。。


とにもかくにも、70日後の楽しみ!
どんな味になっているかなぁ~。



nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クラシコさんの南信州スペシャルランチ。 [ベジフル]

先週末、丸の内のイタリアンレストラン
『クラシコ クッチーナ』さんで行われた
信州のお野菜イベントに参加。

クラシコ1.jpg


最近、私の中で「南信州」きてます。
アツイです。
だって、お野菜達が美味しいんだもの。


イベントには1人でいったのですが
偶然にも野菜ソムリエの大先輩
佳代子さんとお会いすることもでき、
野菜でつながってるぅ~って嬉しいご縁も。



店内には今回ランチで登場する
南信州のお野菜たち。

クラシコ2.jpg

甘いピーマン「ガブリエル」
ていざナス、鈴が沢ウリ、バナビラタケ。

この子達が尾垣シェフの手にかかり
素晴らしいお料理に大変身です。



さて、前菜です。
クラシコ3.jpg

ガブリエルのムースと信州のお野菜
酸味をきかせたバーニャフレッタと活タコ添え。

あまくて鮮やかなガブリエルのムースに
鈴が沢ウリが混ぜ合わさっていました。
ガブリエルの甘さが前面に引き出されて
とーっても美味しく、爽やかな一品です。


パスタ料理。
クラシコ4.jpg

花びら茸と自家製スモークリコッタチーズのタリオリーニ
ブッロ・エ・パルジャミーノ。

花びら茸は火をいれると甘くてミルキーな香りがするそうです。
なので、バターなどのミルク系とあうそうです。
確かに、クリームパスタがどちらかというと苦手な私でも
とても美味しくいただけます。

それに、花びら茸のフリフリ感が可憐で可愛らしく、
食感はキクラゲを想像させるようなコリコリ感、
キノコでこんなに存在感があるのってスゴイ☆


メイン料理。
クラシコ6.jpg

ガブリエルと雛鳥のロースト
ガブリエルのエッセンスのスーゴ
ていざナスのグリル添え。

ていざ茄子、旨みもさることながら
茄子でこの歯ごたえは初めての食感。
美味しいぃ~。

言うまでもなく、雛鳥も美味です。
ジューシーでたまりません。


そして、ドルチェ。
クラシコ7.jpg

信州産トウモロコシ“ゴールドラッシュ”のクレームブリュレ
黒胡椒のジェラートとトウモロコシのテーゴ添え。


まずは、見た目でビックリ。
なんとも言えないインパクト。
トウモロコシの甘みを感じ
つぶつぶした食感も楽しめる
幸せなデザートでした。



イベントの途中にはFM愛知の川本えこさんの
野菜に関するお話があったり、

クラシコ5.jpg

当日は生産者の方も3名いらっしゃってて
直接お話をきくこともでき
お勉強もできた 有意義なランチタイムでした。


大切に育てられた南信州のお野菜、
それを尾垣シェフが絶妙なお料理に、
サービスも行きわたっていて居心地良く、
素敵なイベントでした♪



nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベジタブルセミナー in エクシブ琵琶湖 [ベジフル]

昨日、今日と2日間エクシブ琵琶湖で
ベジタブルセミナーでした。

今回はJAさまのレディーススクール
プログラムということで、
野菜のプロ、人生のプロともいえる
奥様方に対してお話をさせていただくという
貴重な貴重な経験をさせていただきました。


ベジフルセミナー1.jpg

ベジフルセミナー2.jpg


「美味しい」と感じるメカニズム、
何が「美味しい」を決めるのか、
色とフィトケミカルの話などなど。


それからこの後、スイーツ作りに使う
野菜の食べ比べ。


まずはトマト
トマト.JPG


桃太郎、シシリアんルージュ、美瑛、
はなこまち、かぐやひめ。

あ、全部トマトの名前です。
可愛いですよね~。


こちらはキュウリ。
きゅうり.JPG

イボ無しキュウリ、四葉キュウリ、加賀太。


同じ野菜でも、品種が違えば味も違う
ということを実体験していただきました。


そして、洋食料理長 長門シェフの
デモンストレーション。

ベジフルセミナー3.jpg


この後は野菜で料理体験。
ベジフルセミナー4.jpg


「身近でたくさんできる野菜を使った簡単メニュー」
というリクエストをいただいていたので、
今回はこちらの2つをレシピ提案しました。


トマトジャム。
ジャム.JPG

キュウリのババロア風。
ババロア.JPG

こちらのババロアはランチのデザートとして
召し上がっていただきました。


「美味しかった~」
「意外だけど簡単だったのでお家で作ります」
という声もたくさんいただいて、
ほっと一安心&嬉しかったです。


そして、いつも食べている身近な野菜を
料理長のプロの技で美しく昇華させたランチに
皆さま感動したご様子でした。

あ、スペシャルランチメニューの写真
撮り忘れ。。。反省だにゃ。


とにもかくにも、楽しんでいただいたようで
嬉しいコメントやメッセージもくださって、
本当にありがとうございました!


そして、細かな気遣い、温かいサポート
してくださったホテルの皆さまにも感謝です。



nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

南信州 in ルーセントタワー  [ベジフル]

今日は green project が開催している
green marcketへ。

場所は名古屋駅 ルーセントタワーの1階。
eat localな農産物を購入できる、
1日だけの限定イベント

「南信州ゆうき人」の野菜が出店するので
いってきました~。

※一部、写真がぶれています。  私のウデが悪いのです・・・ご了承くださいまし。


今日は七夕でしたね。
たくさんの人の願いを宿した
大きなササがお出迎えしてくれました。
ルーセント_七夕.jpg

あいにくの天気でしたが、
雨は天の恵み。
暑い日照りの間の小休止ですね。



そして・・・ありました!
南信州ゆうき人の野菜マルシェ


ルーセント_マルシェ4.jpg

ルーセント_マルシェ1.jpg

ルーセント_マルシェ2.jpg

ルーセント_マルシェ3.jpg


南信州で育てられた有機のお野菜が並んでます。
大切に育てられたお野菜たち、ピカピカしてます[ぴかぴか(新しい)]


さて、目的の1つでもある野菜の入手。
私が選んだのは、こちらの野菜さん達です。。


ルーセント_いんげんとトマト.jpg

農園さくらさんの丸長インゲン。
2種類のトマト。黄色の方が甘くて私好み。


ルーセント_レタス.jpg

いい顔してるな~と思ったら、
なんとっ!? その名も「ハンサムレタス」。
ネーミングに納得です。


ルーセント_ズッキーニ.jpg

ひょうたん? と思ったら、ズッキーニ。
あまりに可愛すぎて、これは思わず
手にとっちゃうでしょう。

お隣は吉沢農園さんのズッキーニ。
先日、お邪魔した時はまだ小さい苗だったのに、
こんなに大きく立派なズッキーニができたのね。
自然の力はスゴイです。


今日明日と大地のパワーいっぱいの
お野菜で、元気いっぱいになりそうです!!


nice!(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ベジフル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。